アサ電子は喜ばれるモノづくりとサービスで、つねに付加価値の高い製品をご提供いたします。
ホームマイクロ電磁ブレーキ

マイクロ電磁ブレーキ

無励磁作動型マイクロ電磁ブレーキRoHS対応 

特長

  • 外形サイズはφ24、φ28とφ33の3種類。
  • 最小の製品の大きさは外径φ24、高さ14.2mm、重さ26g。
  • 耐摩耗摩擦板で長寿命。
  • 調整不要、取付け簡単。
  • 小形ながらブレーキトルク大。
  • 専用電源仕様でさらに大トルク。

用途

  • サーボ系位置決めの移動防止
  • 縦置きボールナットの自動落下防止
  •         
  • ロボットの位置保持(非通電時)

動作原理

ブレーキ作動時(コイル非通電時)
MB2寸法図
コイルに通電しない状態では、ばねに押された可動板が固定板とともに摩擦板を挟み、その摩擦力によってロータハブと回転軸を制動保持しています。
ブレーキ解放時(コイル通電時)
MB2寸法図
コイルに通電すると、磁力がばねの力に打ち勝って可動板をコイル側に引き寄せ、摩擦板は自由回転になります。

専用電源/パルゲンの動作原理

コイルが電磁石として可動板を引付けてブレーキを解放するとき、引付けたあとの保持に要する電力は解放初期ほどには必要ありません。パルゲンは、ブレーキの解放動作を確実にするために一時的に大きな電力を投入し、保持状態で電力を抑え、省電力にする事でブレーキの発熱を抑えるためのものです。(事故予防のため約10秒毎に解放動作電力を投入します。)
※パルゲン仕様ブレーキは、ばねが強化されているためにブレーキトルクが大きくなる一方、パルゲンなしでは使用できません。
パルゲンの動作原理

<パルゲン外形図>
パルゲンの動作原理
<パルゲン結線図>
パルゲンの動作原理
<パルゲンの仕様>
項目内容
入力電圧DC24V
出力電圧DC24V
出力最大電流0.5A
出力最低電流0.1A
解放動作電力出力時間0.2S
解放動作電力出力周期約10S
動作周囲温度-15~85℃
重量10g
リード線耐熱PVC
AWG26 UL1095

外形図

外形図

    
A B D F G H L S α d
MB24 8 3.2 24+0-0.1 5.5 M2 M1.6
ネジ深さ5
14.2 22 60゜ 3/4/5
MB2S 8.7 3.5 28+0-0.1 6.5 M2.5 M2
ネジ深さ5
15.6 25 60゜ 4/5/6
MB2 12.7 4.8 28+0-0.1 5.8 M2 M2.6
ネジ深さ5
20.2 24.8 60゜ 3/4/5
MB3 16.7 6.0 33+0-0.1 9 M3 M3
ネジ深さ6
27 29 110゜ 6/8

品番

仕様

形式 単体仕様 パルゲン仕様 単体仕様 パルゲン仕様 単体仕様 パルゲン仕様 パルゲン仕様
MB3( )A24 MB3( )P24 MB2( )A24 MB2( )P24 MB2S( )A24 MB2S( )P24 MB24( )P24
定格電圧 DC24V
最大電流 0.1A 0.3A 0.07A 0.32A 0.07A 0.24A 0.35A
瞬間最大電力 - 7.2W以下 - 7.7W以下 - 5.6W以下 8.5W以下
消費電力 2.4W以下 1W以下 1.6W以下 1W以下 1.6W以下 1W以下
静摩擦トルク 20N・cm 36N・cm 16N・cm 25N・cm 12N・cm 18N・cm 10N・cm
吸引時間 40msec以下
釈放時間 10msec以下
吸引電圧 20V以下
釈放電圧 3V以上 10V以上 3V以上 10V以上 3V以上 10V以上
慣性モーメント 3.2g・cm2 1.7g・cm2 1.2g・cm2 0.9g・cm2
絶縁抵抗 DC500Vメガーにて10MΩ以上
絶縁耐圧 AC1000V-1分間
絶縁階級 F種
重量 110g 65g 40g 26g
ローターハブ穴径 Φ6,Φ8(H7) Φ3,Φ4,Φ5(H7) Φ4,Φ5,Φ6(H7) Φ3,Φ4,Φ5(H7)
リード線 ジュンフロン ETFE AWG26 UL1609 FEP AWG30

使用上の注意
  • 摩擦板に水や油が付着しないように注意してください。
  • 組付に際しては、軸とブレーキケースの中心の偏心を0.1以下、偏角を0.25°以下の機械的精度で行ってください。
  • 本体の取付ネジには緩み止めを施してください。
  • ローターハブの固定は可動板の動きを妨げぬよう、非通電時において0.2~0.4mmのクリアランスを設けてください。

可動板のクリアランス