アサ電子は喜ばれるモノづくりとサービスで、つねに付加価値の高い製品をご提供いたします。
ホームカップリングプラスチックモールドカップリング

プラスチックモールドカップリング

セットスクリューのゆるみ止め作用

プラスチックカップリングはネジ部も樹脂なので、セットスクリュー締付トルクは決して規定値を越えないように注意してください。規定値は金属製品に比べ低いですが、カップリングのハブ部はセットスクリュー締付により図のように弾性変形してハブ全体がゆるみ止めとして機能するので、金属製品よりゆるみ易いということはありません。特に強固なゆるみ止めが必要な場合にはゆるみ止め接着剤の使用が有効です。


比較図

プラスチックカップリングの耐久性

耐久試験の結果から負荷トルク/偏心/偏角各モードに対する耐久特性をまとめたグラフです。複合条件においてはさらに余裕を見る必要があります。
比較図

比較図
比較図
(注)トルク、偏心、偏角はカタログ値を
100とした場合のパーセント表示

写真をクリックするとその製品のページにジャンプします。
型式外径軸径特徴
UJ8〜182〜8
  • エンジニアリングプラスチックの耐疲労特性を生かしたフレキシブルカップリング
  • ショートタイプで単体では偏角に対応
  • 2個使いで大きな偏心にも対応可能
GJ9〜281.5〜12
  • エンジニアリングプラスチックの耐疲労特性を生かしたフレキシブルカップリング
  • ロングタイプで単体でも偏心と偏角に対応
EGJ
EGP
22~283〜12
  • スリーブ圧入によって異径対応を標準化
  • ロングタイプで単体でも偏心と偏角に対応