アサ電子は喜ばれるモノづくりとサービスで、つねに付加価値の高い製品をご提供いたします。
ホーム磁気リニアセンサ

磁気リニアセンサ

AQLシリーズRoHS対応 

特長

  • 磁気に対しリニアな電圧出力
  • 磁石の移動に対しリニアな電圧出力
  • 磁気振動の検出、監視(0〜100kHz)
  • 低温から高温まで使用可能


*センサは磁束密度の変化に比例した電圧を出力します
*N側、S側とも約40mT以上で出力電圧は緩和します

試験データ(1)

試験データ(1)
試験データ(1)
  • 一定のギャップのもとで磁石を左右に移動すると、リニアな出力電圧がえられます
  • ギャップの大きさを変えることでリニアの感度を変えられます
  • 強い磁石で、同じリニア感度に対し大きなギャップが得られます

試験データ(2)

試験データ(2)
試験データ(2)
  • センサと磁石のギャップを変化させると2次曲線的出力電圧がみられます
  • 磁石の強さでギャップの大きさが変化します
  • 本磁石の場合はギャップ3.5〜8.5の範囲が実用的です

応用例

応用例
  • (1)200℃を超え、異常大振動が心配されるパイプの監視
  • 磁石はアルニコ8、センサは断熱ケース、エアパージ等で85℃以下に保つ必要があります
  • その他
  • (2)車両関係の乗り心地、ショックアブソーバの解析用センサ
  • (3)建築関係の進行中、及び完成後の変形長期解析用センサ
■注意事項
  • 接続は接続例に従って正しく行い、電源の逆接および出力の短絡は絶対にしないでください。
  • リレーを駆動する場合には並列に逆方向ダイオードを入れてください。(内蔵しているものもあります)
  • センサの固定・締付には指定のトルクを守ってください。
  • 取扱いおよび使用においてケーブル取出口部に過度にストレスがかからぬようにしてください。


共通仕様

電源DC5V
消費電流12mA
出力電圧0.3→4.7(-40→+40mT):中心値
中心電圧2.5V±0.15V
出力電流±1.2mA MAX
磁気感度65mV/mT(中心値)
応答速度5μ sec(100kHz)
使用周囲温度-20℃〜+85℃(結露なきこと)
使用周囲湿度20~95%RH
磁気感度温度係数0±0.04%/℃
中心電圧温度係数0±0.5mV/℃
回路図AQL回路図

磁気リニアセンサ 一覧RoHS対応

型式外形図仕様
AQL04
AQL04
AQL04
ケース材質GF強化PBT:オレンジ
取付M2締付トルク 0.15N・m
ケーブル仕様芯線 Φ0.9×3本 長さ0.3m
保護構造IP65
回路図AQL回路図
磁気検出向きAQL04:上向き
AQL04H:横向き
AQL010X
AQL010X
AQL010X
ケーブル長1m
ケース材質SUS303
取付M3 セットスクリュー0.2N・m以下
保護構造IP65
回路図AQL回路図